QLOOKアクセス解析

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新卒採用計画を自社で一元管理できる「新卒採用計画策定キット」

2013年・新卒採用の自社流「成功」スタイルをつくる。

当事務所では「新卒採用計画策定キット」というシステム導入の取次を行っております。


業歴20年以上にわたり、
延べ1800社のサポートをしてきた新卒採用コンサルタント会社が作成したこのシステム。


求める人材像の設定から、面接評価シートや採用テストの作成、
採用コンセプトやシナリオの設計まで、新卒採用計画を自社で一元管理できるシステムです。

110706-1

110706-2


効率採用の決め手は、「予め、詳細な採用計画を立てておくこと」。

行き当たりばったりの採用活動は無駄が多いですし、成果も期待できません。

もちろん、フタを開けてみないと学生の反応が分からないので臨機応変に対応することは大切です。

しかし、その対応は、「予め立てておいた採用計画の方向に軌道修正する」対応でなければなりません。

母集団が思ったより少ないから追加で合説に出るとか、学生の理解度が低いからあわててツールを作る

といった目の前の問題の穴埋めをするような対応は、できるだけ避けたいもの。

計画通り進めば、求める人物を求める人数だけ採用できるように計画しているのですから、

それに従えばゴールにたどり着くはずです。

まずは、採用計画をきっちりと立てることから始めましょう。


STEP1. 求める人物像の言語化

STEP2. 評価方法の決定と選考・面接シートの作成

STEP3. 採用コンセプトの設計

STEP4. 採用フェーズごとの戦略シナリオの作成

STEP5. 戦略実行のためのメンバーの決定

STEP6. 採用ツールの準備


採用担当者の方がご自身で実践できる「採用計画法」です。


コストと労力を抑えつつ、入社後に活躍する人材を確実に採用しなくてはいけない

2013年新卒採用には、「戦略的な採用計画」が必須です。

長年、新卒採用をされている企業さまで、「いつも母集団を集めるのに苦労している

会社説明会への集客が弱い」「学生が選考に進んでくれない」「内定辞退率が高い

といった問題を抱えていた方の多くが、これからご紹介する「採用計画」法を

取り入れただけで、全ての問題を一気に解決しています。

それも、採用コンサルタントや新卒採用のサービス会社に依頼するのではなく、

採用担当者の方がご自身で実践できる「採用計画」法です。

ぜひ、お問合せください。




東京 台東区(上野・御徒町)のトリニティー社会保険労務士事務所
  就業規則、協定書、EAPメンタルヘルス(外部相談窓口)、労働トラブル、
  助成金、労働保険・社会保険手続、給与計算、無料メール労働相談、
  労働相談、労務管理、中小企業事業主の労災特別加入、顧問業務等は
  当事務所へお任せください!
  東京都台東区上野3-19-5 田沼ビル2階  電話03-6240-1748
関連記事

Appendix

プロフィール

小林 隆広

Author:小林 隆広
【トリニティー社会保険労務士事務所】
http://www.sr-trinity.com

【業務外ブログ】
「Basset Hound な台東区の 社労士」
http://ameblo.jp/sr-trinity/


1470142_194122610774845_1634492254_n.jpg
【ミャンマーブリッジ株式会社】
http://www.myanmar-bridge.jp/


top_無料メール相談
<無料メール労働相談>
ご希望の方はココをクリックして下さい!

top_メンタルヘルスEAP
<メンタルヘルス EAP>
ご希望の方はココをクリックして下さい!




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村




〒110-0005
東京都台東区上野3-19-5田沼ビル2階
TEL 03-6240-1748
FAX 03-6240-1749

代表/特定社会保険労務士 小林 隆広
(登録番号 第13090006号)
◆東京都社会保険労務士会 会員
◆中小企業福祉事業団 幹事
◆東京商工会議所 会員
◆越谷市商工会 会員
◆メンタルヘルスEAP/T-PEC正規代理店
◆ミャンマーブリッジ(株)常務取締役

1461289_560662547342364_702586773_n.jpg

H22年9月よりスタートした、東京下町の御徒町(おかちまち/台東区上野)で営む小さな事務所。

労務相談、労働トラブル対策、就業規則、メンタルヘルスEAP導入、ミャンマー輸出入支援・進出支援は当事務所にお任せください。


【主な取扱業務】
◆経営労務リスク相談・コンサルティング
◆就業規則や協定書の制定・見直し・届出
◆労働トラブル(個別労働関係紛争)の相談・あっせん代理(案件内容によっては弁護士との共同受任)
◆メンタルヘルス対策・EAP(従業員支援プログラム)の導入支援
◆助成金相談・申請業務
◆中小企業事業主様等の労災特別加入
◆人事労務に関する業務
◆社内説明会・セミナー等講師
◆社会保険・労働保険等の事務代行、給与計算
◆その他、労働・社会保険関係諸法令に関する業務
◆ワンストップサービス(提携各士業者・提携各種業者の紹介・ビジネスマッチング/紹介料不要)
◆新規開業の支援
◆ミャンマー輸出入支援・進出支援


【想い】
トリニティー(Trinity)とは英語で三位一体(さんみいったい)のことを指し、「三者は等質で不可分」であるということを表します。
事業主様、従業員様、そして法律の「三者」が上手に調和し、信頼関係によって事業が大きく発展できるように、一緒に悩んで、一緒に泣き笑いをしたいと願う日々です。

いままで多くの人々に支えられてきました。
これから出会う人々へリレーすることが最大の恩返しと思っています。


【経歴】
平成5年 日本大学商学部卒。
大手リース会社で営業担当、大手機械メーカーで営業職と営業所長職に従事。

その後、一念発起し労働法の世界へ転身。

大手労働法務コンサルタント会社を経て、特殊電子部品等のメーカーで勤務社会保険労務士として労働法務業務に従事。

数多くの知人や友人の応援やご支援をいただき、H22年9月に独立開業しトリニティー社会保険労務士事務所を開設。

H25年11月より、ミャンマーブリッジ株式会社の常務取締役に就任。

【趣味】
犬や動物をこよなく愛し、写真撮影や車も大切な息抜き。


【お願い】
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。