QLOOKアクセス解析

Entries

スポンサーサイト

メンタルヘルス対策、義務化になるか

ミャンマー話が続いたので、今度は社労士業務に就いて(笑)。ここ数日、企業のメンタルヘルス対策について、いくつか記事を目にするようになりましたね。改正安全衛生法案が、3月11日に閣議決定し、ついに3月13日に国会に提出されました。従業員50人以上の事業所に対して、健康診断とは別に対策を義務付けるもののようですが、最終的にはどのような着地をするか気になるところです。当事務所では、開業間もないころより、EAP会社...

復職支援の一つとして

とても興味深いニュースだったので、タイトルやURL等を転載させて頂きますね。広がる鬱病患者の復職支援 集団生活で「日常」取り戻す産経新聞 6月14日(木)12時12分配信受け入れ態勢や、プログラムがしっかりできていないリハビリ出勤には、悪化などのリスクが伴うものです。悪化した結果、最悪の事態を招くことも考えられるので、ご本人もそのご家族もお辛いでしょうし、周囲の同僚たちもお辛いし、そして企業の賠償リスクもグン...

パワハラとメンタルヘルス

もちろん、経緯や今後の対応について詳細は書くことはできませんが、経営者であるお客様からのご相談で、「パワハラが発生している」とのこと。しかし、内容をよくよく伺ってみると、自分の耳を疑いました。社内での立場と、大人しい人柄に付け込んでの、言葉のいじめだけでなく、完全な物理的な暴行も含まれている…。非常に危険な個所への素手による攻撃であったり、工具等を使って攻撃のふりをするなど…。しかも、相手の驚きや苦...

メンタルヘルスコンサートの詳細情報について

二日連続で恐縮ですが、メンタルヘルスコンサートに関する詳細な案内文を事務局から頂きましたので、改めてお知らせしたいと思います。日本ではとても新しく興味深い取り組みですので、お読みいただければ幸いです。■メンタルヘルスコンサート(チャリティ フェスティバル)■●日時;2011年7月16日、土曜日、 14:00~17:30●場所;プラスショールーム+PLUS    東京都千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル1...

メンタルヘルスコンサートのご案内/ポジティブなアプローチ

通常のメンタルヘルスに対する印象は、ある意味マイナス部分のイメージを持たれることが非常に多いと思います。もちろん、それはとても大切なことです。以前より、メンタル疾患になってしまっている方に対してだけでなくメンタル疾患の予防や増進に関するプラス部分の取組みもしたいと思っておりました。やはり望んでいればご縁を頂けるもの。メンタルヘルス倶楽部という、日本ではまだ珍しいプラス分野を特に意識した団体に加入さ...

みんなのメンタルヘルス総合サイト(厚労省)

メンタルヘルスケでとても大切なことの一つは「セルフケア」とも言われています。厚生労働省のサイトで「みんなのメンタルヘルス総合サイト」というものがあります。まだメンタル不調になったことがない方や、軽度だけどメンタル不全かなと思われる方にも、とても身近な事で、決して他人事ではないと知っていただきたく思う次第です。是非是非一度、下記リンクをご覧になってくださいませ!厚生労働省 みんなのメンタルヘルス総合...

メンタルヘルスEAP(外部相談窓口)のセミナーへ

メンタルヘルスという言葉を耳にする機会がかなり増えたと思います。私の立場や方針から見た場合、「メンタル不全」「就業規則の内容」「就業規則の運用方法」「EAP(外部相談窓口)」は相互に関係するものなので、それら一つも欠かすことができないものと思っております。もちろん厚労省指針の「内部資源」も重要ですが、メンタルヘルスに関する最新の教育が社内でなされていない場合には、むしろ大事故が発生するリスクも内包す...

当事務所取扱の EAP(外部相談窓口) が紹介されました

当事務所が代理店 をしている メンタルヘルス や セクハラ などのEAP(外部相談窓口)会社 が、昨年の週刊ダイヤモンドで紹介されました。プランの紹介については、当事務所ウェブサイトの特設ページ をご参照ください。いまから約28年前に、母親のくも膜下出血が切っ掛けで、救急サービスの必要性を感じてを開始したのがこの事業だそうです。その後、 自社雇用の 医師、看護師、臨床心理 などによる 24時間健康相談サービス ...

介護うつ / EAP(外部相談窓口)の応用的な導入

いま、 介護うつ というものが社会問題となっています。これらの問題は、私達現役世代が皆で考えて解決して行かなければなりません。私達も、いつかは介護を必要とする年齢になってゆくのですし…。当事務所が取り扱っている EAP(外部相談窓口)は、メンタルヘルスなどについての外部相談窓口である「従業員支援プログラム」の略ではありますが、実は、応用的な導入スタイルがございます。その一つの例としては、 介護施設...

メンタルヘルス等 EAP(従業員支援プログラム)の特設ページ

日・月と、研修を兼ねた出張に行って参りました。もうすでに、紅葉は落ちてしまい、冬の訪れを待つばかりという風景で、少々さびしいですね…。さてさて、当事務所の特徴でもあるメンタルヘルス等の EAP(従業員支援プログラム) の導入支援。おそらく、社労士がEAPの代理店 をしているのは非常に数少なく、就業規則の内容・運用方法などを含めた「社労士ならではの視点」でご提供できるものと自負しております。 EAPについての特...

Appendix

プロフィール

小林 隆広

Author:小林 隆広
【トリニティー社会保険労務士事務所】
http://www.sr-trinity.com

【業務外ブログ】
「Basset Hound な台東区の 社労士」
http://ameblo.jp/sr-trinity/


1470142_194122610774845_1634492254_n.jpg
【ミャンマーブリッジ株式会社】
http://www.myanmar-bridge.jp/


top_無料メール相談
<無料メール労働相談>
ご希望の方はココをクリックして下さい!

top_メンタルヘルスEAP
<メンタルヘルス EAP>
ご希望の方はココをクリックして下さい!




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村




〒110-0005
東京都台東区上野3-19-5田沼ビル2階
TEL 03-6240-1748
FAX 03-6240-1749

代表/特定社会保険労務士 小林 隆広
(登録番号 第13090006号)
◆東京都社会保険労務士会 会員
◆中小企業福祉事業団 幹事
◆東京商工会議所 会員
◆越谷市商工会 会員
◆メンタルヘルスEAP/T-PEC正規代理店
◆ミャンマーブリッジ(株)常務取締役

1461289_560662547342364_702586773_n.jpg

H22年9月よりスタートした、東京下町の御徒町(おかちまち/台東区上野)で営む小さな事務所。

労務相談、労働トラブル対策、就業規則、メンタルヘルスEAP導入、ミャンマー輸出入支援・進出支援は当事務所にお任せください。


【主な取扱業務】
◆経営労務リスク相談・コンサルティング
◆就業規則や協定書の制定・見直し・届出
◆労働トラブル(個別労働関係紛争)の相談・あっせん代理(案件内容によっては弁護士との共同受任)
◆メンタルヘルス対策・EAP(従業員支援プログラム)の導入支援
◆助成金相談・申請業務
◆中小企業事業主様等の労災特別加入
◆人事労務に関する業務
◆社内説明会・セミナー等講師
◆社会保険・労働保険等の事務代行、給与計算
◆その他、労働・社会保険関係諸法令に関する業務
◆ワンストップサービス(提携各士業者・提携各種業者の紹介・ビジネスマッチング/紹介料不要)
◆新規開業の支援
◆ミャンマー輸出入支援・進出支援


【想い】
トリニティー(Trinity)とは英語で三位一体(さんみいったい)のことを指し、「三者は等質で不可分」であるということを表します。
事業主様、従業員様、そして法律の「三者」が上手に調和し、信頼関係によって事業が大きく発展できるように、一緒に悩んで、一緒に泣き笑いをしたいと願う日々です。

いままで多くの人々に支えられてきました。
これから出会う人々へリレーすることが最大の恩返しと思っています。


【経歴】
平成5年 日本大学商学部卒。
大手リース会社で営業担当、大手機械メーカーで営業職と営業所長職に従事。

その後、一念発起し労働法の世界へ転身。

大手労働法務コンサルタント会社を経て、特殊電子部品等のメーカーで勤務社会保険労務士として労働法務業務に従事。

数多くの知人や友人の応援やご支援をいただき、H22年9月に独立開業しトリニティー社会保険労務士事務所を開設。

H25年11月より、ミャンマーブリッジ株式会社の常務取締役に就任。

【趣味】
犬や動物をこよなく愛し、写真撮影や車も大切な息抜き。


【お願い】
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。